創立44年 本文へジャンプチベット文化研究会


NPOチベット教育福祉基金

*************************************

第9回 トランス ヒマラヤ フェスタ NEW (要予約

TRANS HIMALAYA FESTA 2015

現在、トランス・ヒマラヤ文化交流協会が支援を計画しているヒマラヤ諸国(チベット文化圏、主にチベット、北インド、ネパール、ブータン)からの学生及び社会人がたくさん来日しております。日本人との交流を通し、外国人が少しでも日本で住みやすくなるようにとの願いをこめて、お互いの文化を学び合うための場として、毎年様々な野外イベントに参加してきました。そして、今年は4月25日のネパール大地震復興応援チェリティーに
トランス・ヒマラヤ文化祭を開催します!!

日 時:2015年10月24日(土) 11:00〜16:00
         入場料無料 雨天決行
開催場所:中野区中野5-4-7 中野温暖化対策推進オフィス1階
(JR中央線中野駅から徒歩12分)

スケジュール(予定)
      @ 各国の民族衣装ファションショー   
      A 各国の歌と踊り(チベット、ネパール、ブータン、インド)
      B ゲスト アーティストー
海老澤千春:ウィーン留学中(2000年)バラタナティアムの免許皆伝&ソロデビュー。EU、インド、日本での舞台で活動中。日本では神社仏閣での奉納や国際交流の舞台を中心に活動する。
クウレイ マモ:日系三世。ワイキキを中心に米本土でもラテンやジャズをはじめ、幅広いジャンルの音楽バンドで活躍。現在は、プロのウクレレ/ドラム奏者として、東京を拠点に活躍中。
ヌリッティアンジャリ舞踊団のメンバーの黒川妙子、武藤透子、窪田汐里、森川邦子がヒマラヤ学生フェスティバルに出演。
        
イベント
      物販、NPOブース、飲物ブース、食事ブース販売


NPOチベット教育福祉基金
  1)スクール・プログラム  (個人スポンサ− / グル−プスポンサ−)
  2)大学、テクニカルカレッジ・プログラム
  3)社会福祉プログラム
  4)PG基金
  5)サンブリヂ基金
           詳細はこちら
*************************************

2014 トランス・ヒマラヤ・文化祭  終了



現在、トランス・ヒマラヤ文化交流協会が支援を計画しているヒマラヤ諸国(チベット文化圏、主にチベット、北インド、ネパール、ブータン)からの学生及び社会人がたくさん来日しております。日本人との交流を通し、外国人が少しでも日本で住みやすくなるようにとの願いをこめて、お互いの文化を学び合うための場として、毎年様々な野外イベントに参加してきました。そして、今年は、
今年も、トランス・ヒマラヤ文化祭を開催します!!

日 時 : 2014年9月28日(日) 11:00〜16:30
         入場料無料 雨天決行
場 所 : 安養院(品川区)
        東急目黒線不動尊前下車徒歩4分
        東急バス(五反田―渋谷)不動尊前下車徒歩1分

スケジュール(予定)
      @ 各国の民族衣装ファションショー   
      A チベットの歌(ソナム・ギャルモさん) 
      B 各国の歌と踊り
        (チベット、ネパール、ブータン、インド)
イベント
      物販、NPOブース、飲物ブース、食事ブース販売


NPOチベット教育福祉基金

 1981年にチベット難民教育基金として発足し23年の月日が流れ、現在はなんとか子供たち全員が初等教育を受けられるようになりました。しかし、高等教育には、手が届かず医者・技師など生活に必要な分野の教育がまだまだ充分ではありません。
 今後は年金助成や医療分野にもプログラムを広げ、医師の育成・病院の設立、特にチベット本土で不足している医療事業の支援を推進したいと思います。関心をお持ちの方はぜひお問い合わせ下さい。  (ペマ・ギャルポ)
教 育 福 祉 プ ロ グ ラ ム

  1)スクール・プログラム
 1年から12年(高卒)までの子供たちをスポンサーしていただきます。スポンサー期間は3年間で、終了時に事務局から更新依頼が届きますので、延長していただければ大変幸いです。年齢は小、中学生が大多数ですが、中には最近チベットから亡命した子や、事情で就学が遅れた子など適正年齢でない子、スポンサーが途中で辞めた高学年の子もいます。

   年間費用           
    個人スポンサ−・・・・・・・¥30,000.−
    グル−プスポンサ−・・・・・¥10,000.−

   期  間・・・・・・・・3年ごとに更新

  2)大学、テクニカルカレッジ・プログラム

 大学生、大学院生、特に医者、看護婦など専門教育を受けたい18歳以上の学生を対象に、社会に役立つ人材を育成するプログラムです。チベット本土では医療関係従事者が足りなくて大変困っております。

   年間費用・・・・・¥50,000.−  
 
   期  間・・・・・3年間または、4年間

  3)社会福祉プログラム

 一時的にスポンサーを必要とする学生や僧侶などの学費や生活費援助、老人や障害者の福祉事業の援助や年金補助、先生の給料補助、とくにチベット本土の貧しい人々を支援するプログラムです。随時受け付けており、期間の指定がありません。

   費  用・・・・・ 一口 ¥5,000.− から

  4)PG基金

 学校や公共施設の建設、修理、補修、教材購入費の補助、チベットの伝統文化の維持、発展、及び上記以外の支援活動を目的としたプログラムです。随時受け付けており、金額の指定がありません。

  5)サンブリヂ基金           <2006年認可>
 日本に留学するチベット難民とチベット文化圏(チベット系インド人、チベット系ネパール人、チベット系ブータン人、及びチベット自治区)から来る学生(中学、高校、大学、短大、専門学校など)及び武道(柔道、空手)などスポーツや、農業、機械の技術習得を学びに来る研修生に対する学費と生活費の一部を支援します。随時受け付けており、期間の指定がありません。

* 分割をご希望の方はご相談下さい。
* 基金として納入された費用のうち、18%は現地及び、皆様との事務連絡費とさせていただきます。
〈申し込み方法〉
 払込用紙に記入の上、「NPO法人チベット教育福祉基金」へお申し込み下さい。スポンサ−の受付は随時行っておりますが、2年目以降の学費は3月又は9月にご請求させていただきます。学費はまとめて年度末に現地に送金されます。不明な点はお気軽にNPOチベット教育福祉基金へお問い合わせ下さい。
(銀行でお振り込みの場合は、連絡先をお知らせ下さい)

〈送 金 方 法〉


1)郵便振替  00180-4-35500          
   「特定非営利活動法人 チベット教育福祉基金」

2)銀行振込  三菱東京UFJ銀行 新橋支店 
  普通口座(店番号)433(口座番号)4865659
     「特定非営利活動法人 チベット教育福祉基金」

3)現金書留